セイリング 家族や仲間で「江の島・湘南」のクルージングを楽しむ

江の島の楽しみ方


夏のイメージが強い江の島ですが、四季によってさまざまな表情を見せてくれます。
ここでは、湘南・江の島の魅力を、ヨットからの視点でほんの一部ご紹介します。


<春の楽しみ方>


穏やかで過ごしやすい陽気のこの季節は、ヨットに乗って洋上ピクニック。
潮風を感じながら、湘南を代表する名所を海から巡ってみましょう。

小動岬〜七里ヶ浜

江の島を出港して最初に見える「小動岬」。

しらすで有名な「腰越漁港」はここにあります。

岬から東へ長く続く「七里ヶ浜」は、
サーフィンを楽しむ多くの人でにぎわいます。

湘南を代表する電車「江ノ電」は、
この七里ヶ浜に添って走り、
藤沢と鎌倉を結んでいます。


稲村ヶ崎〜鎌倉沖

七里ヶ浜を進むと、
切り立った崖に松の木が印象的な
「稲村ヶ崎」に到着します。

鎌倉時代の伝説、
「新田義貞徒渉伝説」が伝わるこの岬は、
現在ではサザンオールスターズの歌にも
登場する、湘南を代表するスポットです。


   



稲村ガ崎から先には、
「由比ヶ浜」「材木座海岸」などの砂浜、
そして古都・鎌倉の街並へと続きます。


逗子〜葉山



鎌倉を通過すると、
「逗子」の真っ白なマンション群が見えてきます。

周辺にはヨットハーバーもあり、
江の島同様多くのヨットでにぎわいます。


逗子を過ぎると、日本のヨット発祥の地
である「葉山」に到着します。


葉山港の入口には、
ヨットマンであった「石原裕次郎」氏を記念
した「裕次郎灯台」が建設され、
葉山港のシンボルとして多くの人に
親しまれています。


富士山

天気のよい日は「富士山」もはっきり見ることができます。



洋上から眺めるその雄大な姿は圧巻です。