メンバー 最高のホスピタリティでサポートする会員制クラブ

メンバー情報

小田急ヨットクラブの営業案内や、メンバーに関する情報をお知らせするページです。


営業時間のご案内


小田急ヨットクラブは現在通常通り営業しております。

営業時間 9:00~17:00
火曜日定休

なお、7月17日(水)から8月31日(土)までの間は「夏季営業時間」にて営業いたします。

- 夏季営業時間のご案内 -

○7月16日(火)
>>定休日

○7月17日(水)~8月31日(土)
>>夏季営業 (期間中は火曜日も休まず営業いたします)
  営業時間  ・平日(お盆期間を含む)    8:30~17:00
        ・土日祝日           8:00~18:00

○9月1日(日)~
>>通常営業 (営業時間 9:00~17:00・火曜日定休)

※ 夏季期間中のアドバンス艇ご利用について ※

アドバンス艇の乗艇は、上記期間中の火曜日を乗艇休止とさせていただきます。ご予約は、通常
通り火曜日を除いての受付となりますのでご了承ください。
なお、乗艇スケジュールに変更はなく9時開始、16時頃解散となります。


今夏の国際大会開催に伴うクラブ営業のご案内


○ 8月 2日(金)~8月 9日(金) 470級世界選手権
○ 8月15日(木)~8月22日(木) READY STEADY TOKYO - セーリング(東京2020テストイベント)
○ 8月25日(日)~9月 1日(日) セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019


2020年の東京オリンピック・セーリング競技開催を控え、江の島ヨットハーバーでは、東京2020テストイベントの「READY STEADY TOKYO - セーリング」をはじめとした大規模な国際大会が複数開催されます。期間を前後して大変な混雑が予想されますが、これらの大会開催によるヨットハーバーの出港制限はございませんので、皆様には大会中も通常通りヨットハーバーをご利用いただけます。

期間中のヨット乗艇時の注意事項といたしまして、レースエリアへの接近および進入は、レースの進行に影響を及ぼすほか、無用のトラブルを生む原因となりますので、お控えください。また、ハーバー内や桟橋がレース関係者用と一般用に区分けされるため、桟橋を含むヨットハーバー全域が大変混雑することが見込まれます。そのため、艇の運搬、出着艇等に時間を要し、お待ちいただく可能性がございますので、十分に時間に余裕をもってのご利用をお願いいたします。なお、競技者が出着艇を行う時間帯に一般利用者の出港制限を行うことが想定されています。

今年は、最もヨット利用者の多い8月の全期間に渡って国際大会が行われるため、様々な問題が生じるおそれがございます。皆様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ安全を最優先に今夏のセーリングをお楽しみいただきますようお願い申し上げます。


ヨット・ボートでのトローリングについて


神奈川県海面調整規則第42条により、神奈川県では漁業関係者以外のトローリングが禁止されている旨、通知がありました。


皆様におかれましては、以下のリンクをご確認いただき、ルールに則って釣りをお楽しみください。
神奈川県ホームページ←クリックしてご覧ください
上記リンクをクリックし、漁業調整・遊魚の「海のルールを守りましょう」の項に詳細が案内されています。

また、クラブハウスにも案内文を掲示しておりますので、あわせてご確認ください。


なお、さおでの釣り(トローリング以外)は許可されておりますので、さお釣りを楽しまれる皆様は、引き続き周囲の安全に十分注意してお楽しみください。


アドバンス艇乗艇予約のお願い

アドバンス艇乗艇のルールについて、以下の点をご確認のうえお守りくださいますようお願いいたします。

○ご予約はご希望日の3日前厳守でお願いいたします。2日前、前日のご予約は原則お断りさせていただきます。

○キャンセルは前日夕方までにお願いいたします。また、やむを得ぬ事情で当日にキャンセルされる場合は、必ず朝9時までにご連絡ください。無断キャンセルについては、キャンセル料として乗艇券1回分を頂戴いたします。

○グループ行動ですので、必ず朝9時までに着替えを済ませて集合してください。1名の遅れが他のメンバーの方まで開始遅れに繋がります。また、どうしても9時に間に合わない場合は、必ず事前にご連絡ください。

皆様に気持ちよくご利用いただけるよう、ご協力をお願いいたします。


安全航行のためのお願い

本格的なヨットシーズンを迎えるにあたり、再度皆様ご自身での安全への取り組み、また緊急時に迅速な対応できるよう以下の事項について遵守をお願いいたします。

① セーリングエリアの伝達
稲村ケ崎以遠や、江ノ島展望灯台より西側のエリアはクラブから目視確認ができません。
該当するエリアへセイリングされる際は、事前にフロントへお伝えください。

② 航海計画の事前提出
葉山を超えてより遠方へのセイリング、もしくは宿泊を予定している場合は航海計画表を作成し、連絡手段や避難場所などスタッフと十分な安全対策を事前に協議し、承認を得た上で行ってください。
航海計画表はフロントにご用意しております。

③ 携帯電話の所持
クラブから天候悪化や地震発生などの緊急情報を連絡する場合があります。携帯電話は船内に保管せず必ず体に装着し、いつでも通話できるようにしてください。

④ ライフジャケット・セーフティハーネスの装着
ライフジャケットは、落水の際唯一生命を救う大切な装備です。必ず着用してください。
また、クルーザー・アクタス・デイセーラーなど中型艇に単独乗艇の際は、落水時に艇から離れてしまう恐れがあるためセーフティハーネスを装着してください。

⑤ 天気予報の活用
セイリング当日の天気予報の事前確認、スタッフからのアドバイスを必ず受け、悪天候が予想される際は無理な出艇を控える、すぐに帰港できる範囲内でセイリングするなど安全を最優先してください。

⑥ 自艇の性能、自身の技術に見合ったセーリングを
ディンギーはあくまでマリーナ周辺を短時間・短距離セイリングすることを目的としたものです。艇の性能に見合った範囲(江の島周辺)でセイリングをしましょう。また、「自分は大丈夫」と過信せず、少しでも不安がある場合、スタッフから出艇を控えるようアドバイスを受けた際は出艇を自粛するなど常に安全を最優先してください。

⑦ 飲酒の禁止
 セイリング前、セイリング中の飲酒は絶対に止めてください。